1. 本文書について

  2. swizzle 対応ベクトル演算クラスについて

  3. 実装の過程

    1. 動機付け

    2. 希望する演算方法をコンパイラに伝える仕組み

    3. swizzle 指定方法(ベクトルの場合)

    4. swizzle 指定方法(行列の場合)

    5. swizzle 指定メソッド全種を展開

    6. template を活用

    7. inline 展開、そしてコンパイラの最適化頼み

    8. 次元数が一致しない場合の動作に配慮

  4. 実装結果

    1. ファイル構成

    2. ソースコード利用規約

  5. マニュアル

    1. 導入手順

    2. ベクトルについて

    3. 行列について

    4. 算術関数について

    5. 注意事項

  6. 性能検証

    1. コンパイル結果のコード品質検証

    2. 検証結果からわかること

  7. 課題